HOME > サービス内容 > Tmall出店

Tmall(天猫)に出店する場合の課題

Tmall(天猫)はBtoCのプラットフォーム。企業が出店し、消費者に直接販売するサイトです。

その雰囲気も高級感をもたせ、リーバイスやGAPなど海外の有名ブランドを出店させて、質の高い消費者を呼び込む施策を取っています。その結果、Tmall(天猫)の売上は倍々で成長。中国EC市場は2012年にはBtoCが全体の30%を占めるまでになりました。ただし、保証金・技術サービス費などに加え、売上にかかるレベニューシェアや増値税などが必要で、しかもカテゴリーごとにかかる割合が違うなど、手続きが複雑なのが現状です。


そんなTmall(天猫)に出店を検討している企業にこんな悩みはありませんか?


・中国の法人格を持ってはいるが、商品の販売実績はない
・中国国内で商標登録など、手続きが難しそう
・会社の中に専任にできるスタッフがいない

出店のための各種申請から運用まで、

LISA KAMEXが代行します

リサカメックスの現地パートナー企業は、企画・制作・マーケティングが上海にあり、各種申請・サイト制作・デジタルマーケティングのサービスを提供しています。また、物流センターとカスタマーサポートセンターが寧波にあり、確実な配送やお客様のお問い合わせに24時間対応しています。

> 安心サポートページへ

Tmall(天猫)出店サービスの流れ

↓ 図をクリックすると拡大します。

Tmall(天猫)出店サービスの流れ
Tmall(天猫)出店サービスの流れ

費用について